サムジャンで丼

たくさんサムジャンが残っとお。
サムジャンとかコチュジャンは、近所で売っている手作りの、保存料とかが入っていないのんを買っているから、冷蔵庫に入れてあってもカビてしまうことが多い。いちばん小さなサイズを買ってくるんだけど、それでもマーガリンの器ぐらいの量が入っているからなかなか使い切れるわけじゃない。
ここんとこ、けっこう韓国系の料理が多かったのはソレが理由。
ただ、コチュジャンはよく使うけどサムジャンはあまり使わないんだよなぁ。
ってことでサムジャンを使って丼を作った。

2012年1月23日の晩ご飯

サムジャン大さじ3、みりん大さじ1、オイスターソース小さじ1、マヨネーズ小さじ2を混ぜておく。
フライパンにニンニクの薄切り、青唐辛子のみじん切り、ごま油を入れて火を付ける。
弱火でニンニクの色が少し変わるぐらいまで火を通す。
強火にして豚肉を入れて炒める。
豚肉の色が変わったら人参、タマネギを入れて炒める。
すべてがある程度炒まったら先ほど作っておいたタレを混ぜて炒めてできあがり〜。

2012年1月23日の晩ご飯

サムジャンは辛くないから青唐辛子を入れたんだけど、もうちょっと辛くてもよかったかなぁ。
サラダは、キャベツを湯がいて、白ごまと黒ごまをすったものとサラダ油、お酢、マヨネーズを混ぜたドレッシングと和えただけ。
味噌汁はワカメと白菜のん。


コメントをどうぞ