2009年7月6日 のアーカイブ

失敗失敗大失敗

2009年7月6日 月曜日

とろっとろなプリンが作りたかったんすよぉ。失敗しましたーよ。もったいないからすすりましたけど。

失敗プリン

牛乳150ccに砂糖50gを入れて沸騰しないように温め、卵2つをボールに割り、かき混ぜる。そこに牛乳を入れて混ぜる。漉し器で濾しながら器に入れ、バニラエッセンス2滴ぐらいとシナモンひとふり。160℃のオーブンで30分湯煎焼き。それでも固まってない感じだったのでさらに20分焼く。
書き忘れちったケドもちろん器にゃカラメルソースも入れてありましたですよ。
だめだそれでもこんな感じ。周りだけなんか固くなってたけどね。そして・・・

ももラッシー

ももラッシー。
一緒に食べようと思って作ったんだけどこいつも失敗。
桃ひとつを皮と種を取ってミキサーに、ヨーグルト150cc、牛乳100cc入れ、蜂蜜大さじ2ほど入れ氷も入れてガー。
なんか薄かった。桃の味がしなかったんだよなー。ラッシーとしてもうひとつだったな−。これはワタクシのミスじゃなくって桃の味が薄かった・・・ってことで(^◇^;)
作ったデザートどちらも失敗って・・・・・・。
悔しい(・_・、)

→ → → 応援のクリックをお願いします ← ← ←
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

牛肉とニラとナスのオイスター味噌炒め

2009年7月6日 月曜日

汗だくになってWiiスポーツ リゾートを楽しむ。楽しむっていうか右手の手首、ヒジがパンパンだ。イタイほどである。チャンバラとかバスケットとかちょっとムキになりすぎ・・・ってわかってるけどさ、わかってるけど辞めらんないんだもん。
そんな昨日の晩ご飯は、考えるのがちょっとめんどくさくなって。だって、昼の餃子で考える仕事終わりだったんだもんねー。だから、参考にさせてもらってるサイト「いっちゃんの美味しい食卓 ~おしゃれな簡単料理~」で紹介されてた「牛肉とニラとナスのオイスター味噌炒め」。見るからに美味しそうなんだもんねー。

牛肉とニラとナスのオイスター味噌炒め

作り方

1.牛肉250gを適当な大きさに切る
2.茄子大きめひとつを縦半分に切って、それを斜めに切る
3.にら1束を適当な大きさに切る
4.オイスターソース大さじ2、味噌大さじ1、水大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ2、お酢大さじ1を混ぜてタレを作っておく
5.フライパンにごま油大さじ4ほど入れ、唐辛子を1本入れる
6.唐辛子がいい感じになったら茄子を入れて油で揚げた感じにする
7.牛肉を入れて火が通ったらニラを入れる
8.作っておいたタレを絡めて水分が飛んだら出来上がり

ほぼ作り方はマネさせてもらったんだけど、ちょっとピリ辛にしたかったんで、油に唐辛子を入れてみた。それと砂糖をちょっと少なめにした。
それとサラダ。
キャベツを千切りにして、ざく切りにしたトマトとシソ10枚を刻んだもの、ツナを混ぜ、油大さじ3分の2、お酢大さじ3分の2、醤油大さじ1、マヨネーズ大さじ2、わさび大さじ半分、塩こしょう適量を混ぜたドレッシングをかけて混ぜただけ。

サラダ

牛肉とニラとナスのオイスター味噌炒めは、甘辛でいくらでもご飯がススムって感じ。ご飯にかけてもおいしいよなーって同居人に話しかけたけど、食べるのが忙しくてムシされちゃった。うまいうまいって言ってたけど。って、ワタクシもすごくおいしかったので感激なのだ。サラダのツナは実はお昼の冷きしめんに載せようと思ってたヤツ。油を切ってたんだけど、ツナをのせる場所がなかった・・・っていうかなんかすごく豪勢になりすぎそうな気がしたんで晩にまわしたのだ。晩もかなり豪勢だねー。そうそうそれと大根のぬか漬け。実は去年のぬかはダメにしちゃって捨てたんで新たに作ったもの。作ったばかりだからまだあまりおいしくないんだなー。もっと色々つけたりしなくちゃ。

→ → → 応援のクリックをお願いします ← ← ←
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

ゴーヤきしめんと餃子

2009年7月6日 月曜日

1週間ぐらい前から手作りの餃子が食べたかった。それもむちゃくちゃ。先日、外食で餃子を食べたけど、手作りのんが食べたいっていう気持ちはまったく変わらなかった。だから仕事が休みの日は絶対に作ろうって思っていた。で、昨日は仕事が休み。朝起きてみてふと気づいた。夜に餃子を食べると、次の日の仕事に関わるんじゃないの・・・ってこと。なのでお昼に食べることにしたのだ。一緒かもしれないけど・・・(^^ゞ 冷蔵庫にはきしめんが・・・。あれっ食べるの忘れてたー。なのできしめんと餃子。なんかすごく豪勢な感じがするけどきしめんと餃子。
まずはきしめん。

冷きしめん

ゴーヤ半分を種を取って薄めに切って熱湯で1分半ほど湯がく。卵3つをなるべく細かく炒り卵にする。きしめんを茹でて、ゴーヤ、卵、トマト、大根おろし、しょうがをのせて麺つゆをかけてできあがりん。

ぎょうざ

餃子の具は豚ミンチとキャベツとにんにくだけ。にんにく1つを大きめにざく切りし、キャベツ6枚ぐらいもなるべく大きめにざく切り、豚ミンチ200gに100ccの湯で溶かした鶏ガラスープの素小さじ1、醤油大さじ1を入れて混ぜる。シソの葉の上に具をのせて、それを丸めて餃子の皮でくるむ。作った具の半分で餃子22個ができた。残りは卵を溶いたのと混ぜてパン粉を入れ、丸めて肉団子を作って冷凍しておいたのだ。
餃子はフライパンに並べて火をつける。フライパンが熱くなってきたら水150ccぐらいを入れて蓋をし、中火ぐらいで6分ぐらい焼く。水気が飛んだら、餃子をちょっと持ち上げてごま油を流し入れて1分ほど焼いてできあがりだ。

冷きしめんは、まっおいしかったんだけど、ゴーヤを単に湯がいただけだったんで苦くて。大根おろしも苦くてさ、なんか苦々なきしめんになっちゃったよ。苦いのふたりとも大丈夫なんで食べたけどさ。きっとゴーヤの苦いのが苦手っていう人はまったく食べられなかったんじゃないかな。とにかくむっちゃ苦かったのでふ。
餃子はいつもと違う感じでおいしかったけど、ちょっと肉が固かったかなぁ。固いっていうか、もちっと噛んだときふわっとしてる感じがよかったんだけどなー。どうしたらそうなるかは・・・今んとこわかんないや。

→ → → 応援のクリックをお願いします ← ← ←
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ