2009年7月19日 のアーカイブ

なるほど・・・ゆず胡椒

2009年7月19日 日曜日

調味料を使うのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)ゆず胡椒がスキっていうはこのブログで何回か書いてきてるんだけど、ゆずと胡椒でなんであれだけ辛くなるんだろうってずっと思ってたら・・・・・・。左記の本を手に入れ読んでいてなるほど!
『柚子と青色唐辛子の辛みが絶妙に絡んで・・・』(調味料を使うのがおもしろくなる本より引用)ってことらしい。
なに〜。
青色唐辛子だと?
『九州の一部の地域では唐辛子を胡椒と呼んでいた名残から』(調味料を使うのがおもしろくなる本より引用)・・・だそう。
な〜んだ。そうなんだ。知らなかった〜。勉強になった(._.) φ

って、書店でこの本を見つけて買ってみたんだけど、ホント調味料を使いたくなる本なんだなぁ。調味料を入れる「さしすせそ」は知ってたけど、なんで「さしすせそ」の順なのかとかも書いてあるし。調味料ひとつひとつについてもよく分かるしなるほど〜って思う。調味料を使うのが楽しくなっちゃう本なのである。買ってよかった!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします

調味料を使うのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)
調味料を使うのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫) 青木 敦子

扶桑社 2007-12
売り上げランキング : 7389

Amazonで詳しく見るby G-Tools

「調味料」オドロキの使いこなし術 オリーブオイル和食 たれとソースの早引き便利帳 (SEISHUN SUPER BOOKS) これは便利調味料―だしいらずのおかず130選 今日からおいしくなる洋食のシンプルルール

ビーフちゃっぷどんとサラダと豆腐

2009年7月19日 日曜日

同居人が作ってくれた昨日の晩ご飯。入力して変換したまま「ビーフちゃっぷどん」。ポークチャップ丼を作ろうと思って準備してから肉を解凍したらビーフだったんだって。そんなヤツ。でもビックリしたのはビーフとポークを気づいたってこと。それはスゴイ。だってワタクシの認識の中では彼女はポークとビーフは認識できないと思ってたから。・・・ってそれは言い過ぎか。

ビーフちゃっぷどん

玄米ご飯とビーフちゃっぷどん・・・なかなかいけるではありませんかい。かなりうまうまでごじゃりました。

サラダ

冷や奴

どちらもこないだ作った「しそなんばん味噌」(→コレ)を使ったもの。どちらもおいしかったけど、冷や奴はやっぱり生姜とネギと醤油のセットの方が個人的にはスキ・・・だな。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←←← 応援のクリックをお願いします