2010年4月21日 のアーカイブ

牛丼行脚

2010年4月21日 水曜日

もちろん。
これでオシマイ。
牛丼の食べ比べ。
で行ったのはすき家。

すき家の牛丼

すき家の牛丼は280円。
味噌汁と漬け物のセットで350円だった。
ワタクシはなか卯よりすき家の方が好きだった。
同居人はなか卯の方が好きだったみたい。
肉質とか高級感で言うと吉野家の方が上だったと思う。
ただ、吉野家を食べてから3日も経ってるからちょっと比較したくても忘れつつあるんでうむむむむ〜。

2010年4月20日の晩ご飯

ただ、すき家の方はメニューが豊富。
おろしポン酢牛丼とか三種のチーズ牛丼とか炭火鶏タマ丼とかまぐろユッケ丼とかまだまだいっぱいいっぱいメニューがあってどれにするか悩んじゃったのである。

っていうか、今回は牛丼の食べ比べなんで牛丼を頼んだんだけど、最後の最後までワタクシの脳みそは、いや胃袋かな、それとも舌かな・・・とにかくほかのも食べたい欲求をしていたのである。

あぁ卑し。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←←← 応援のクリックをお願いします

Beef Bowl Wars

2010年4月21日 水曜日

牛丼牛丼止まんねい。
お金ないけど安いからって。
昨日の昼ご飯はなか卯の牛丼。

なか卯の牛丼

お弁当として買ってきたのだ。
同居人が昼から仕事で出かけるので食べに行く時間がない。でもって、仕事の準備をしてたんで、ワタクシが買いに行って来たってワケ。

2010年4月20日の昼ご飯

行ってビックリ。
なか卯も350円するんだね。
今や300円台の牛丼は高いって感じちゃうねー。

味はかなりいい感じ。
牛肉の高級感はやはり吉野家の方が上・・・かな。
味はいい勝負だと思うけど、ワタクシは吉野家の方が高級感があるように思えたなぁ。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします

 激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ 10円缶コーヒーでもなぜ利益が出せるのか?
激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ 10円缶コーヒーでもなぜ利益が出せるのか?
徳間書店 2009-10-31
売り上げランキング : 78266

Amazonで詳しく見るby G-Tools

利益は「率」より「額」をとれ!―1%より1円を重視する逆転の発想 製造業・小売業のバイヤーが教えるThe調達・仕入れの基本帳77 (B&Tブックス) 営業と詐欺のあいだ (幻冬舎新書) バイトでも億稼ぐ不況なのに元気のいい会社 クラッシュ・マーケティング