2010年4月26日 のアーカイブ

昨日の晩ご飯は見た目ヘルシー

2010年4月26日 月曜日

納豆の賞味期限が切れた。
おととい本を売って買った豆苗とか小松菜はあまり長持ちしないだろう。
なので、その3つを使っておかずを作ったってワケ。

2010年4月25日の晩ご飯

一品目は、小松菜と納豆と卵のチーズ炒め。

小松菜を適当な大きさに切り、フライパンで炒める。
ある程度炒まったら納豆を入れる。
納豆は前もってタレと辛子を入れて混ぜておく。
ざっと炒めたら卵を2つ入れて炒める。
塩胡椒して、最後に火を止めてからピザ用のチーズを一握り入れて混ぜたらできあがり。

小松菜納豆卵炒めチーズin

二品目は、豆苗と豚肉椎茸の炒めもの。

ごま油ににんにくのみじん切りを入れて火を点ける。
いいニオイがしてきたら豚肉を入れて火が通るまで炒める。
そこに椎茸を入れてちゃっちゃと炒め、最後に豆苗を入れてざっとかき回したら鍋肌に醤油を少々回し入れる。
余熱で豆苗には火が通るからそれでできあがりだ。

豆苗と豚肉椎茸の炒めもの

三品目は、チャナダルのカレー風。

チャナダルを30分ほど湯がいて柔らかくする。
フライパンににんにくのみじん切り、生姜のみじん切り、カルダモン2つ、クローヴ3つ、クミンシード小さじ1、青唐辛子のみじん切り1本分、サラダ油大さじ2を入れて火を点ける。
シュワシュワしてきたら玉ねぎ半分のみじん切りを入れて色が変わる前ぐらいまで炒める。
コリアンダー大さじ1、ターメリック大さじ半分、レッドペッパー小さじ1を入れて2〜3分ほど炒める。
チャナダルを湯がき汁ごと入れる。
オイスターソース小さじ1を入れる。
水分が飛ぶまで炊く。
塩を適量ふる。

チャナダルのカレー風

どれもけっこういい感じにできあがった。
いつも味付けが濃いワタクシとしては、けっこう抑えめ・・・って感じ。
まだまだ減塩には至ってないが。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします

 「塩」は体を温め、免疫力を上げる!
 ―今までの、極端な「減塩」信仰は大間違い! (リュウ・ブックス アステ新書)
「塩」は体を温め、免疫力を上げる!―今までの、極端な「減塩」信仰は大間違い! (リュウ・ブックス アステ新書)
経済界 2007-09
売り上げランキング : 226254

Amazonで詳しく見るby G-Tools

日本人には塩が足りない!―ミネラルバランスと心身の健康 いのちと塩―新・生命の創世紀 冷え性・便秘・肥満・アレルギー症 病気に効く「天然塩」健康法―ミネラルバランスのとれた天然塩で健康できれいな体になる 「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい―細胞が元気になる根本治療法 医者いらずの「にんじんジュース」健康法 (PHP文庫)

ホームベーカリーで炊飯米入り食パン

2010年4月26日 月曜日

やっと成功。
炊飯米入りパンがきちんと膨らんだ。

ホームベーカリーで2010年4月25日に作ったパン

強力粉200g、炊飯米50g、砂糖大さじ2、塩小さじ1、バター20g、スキムミルク大さじ1、水170cc、ドライイースト小さじ1。

今回は、炊飯米を水に浸したりせずに、小麦粉を入れる際に、小麦粉を少し入れたら炊飯米をちょっとだけまばらに入れ、また小麦粉を入れ、炊飯米をバラバラの位置に少し入れ・・・というようなやり方で小麦粉全体にまんべんなく炊飯米が混ざるように入れてみた。

炊飯米入り食パン

Twitterでつぶやいたところ、炊飯米を水で洗ってキッチンペーパーなどで水を拭いて入れるといいってどこかに書いてあったという情報をいただいた。

なので、次はその方法でやってみようかと思う。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします

昨日のおべんと

2010年4月26日 月曜日

前の日の晩のおかずとまったく一緒なんで書くことがないんだよなぁ。
だからと言って、そのために違うおかずを作る気にはならないし。

2010年4月25日、同居人のおべんと

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします