私の好きなもの

2008年11月30日

ガトーレーズン
ガトーっていったいって思ったら、フランス語で焼き菓子のことを言うらしい。あくまで“らしい”。アメリカ語ではクーヘンらしい。あくまで“らしい”。ぷっアメリカ語って。それはよし。
ってなるとフランス語のガトーとイギリス語のレーズンをあわせてるんかよって思ったら、レーズンもフランス語が語源らしい。あくまで“らしい”。
なんでそんなことを書いたかというと、好きだから買って食べちゃいましたー・・・じゃなんかカッコ悪い感じがしたから。だから蘊蓄を書いてみたってワケ。ぜんぜん薀蓄じゃなく単なる受け売りっていうかネットのコピペなんだけんども(-Φ-)
ちなみにウンチク。薀蓄でも蘊蓄でもいいみたい。どちらも読めるけど、書けって言われたら書けないな。
とにかくなんだ。
今更、好きなお菓子を食べましたって書くのが恥ずかしいって・・・ぷぷぷ・・・いっつも書いてっじゃんって言われりゃオシマイ、ただそれだけのこと。なんだそりゃ。

焼飯とサラダ

2008年11月30日

牛丼っていうか、牛すじを炊いたんが残り少なくなってきた。でも汁はいっぱい。さらに牛を加えてやろうか。豚でもいいんじゃないだろうか。味がぎゅっと凝縮されているから、なにを入れて炊いてもおいしいに違いない。ままま、それはいいとして。とにかく今。・・・てなことで、残った牛を使って焼き飯を作ることにした。っていうか、昨日仕事が終わって帰ってきたら作らされた。食べたいんだと。同居人が。はいはい。
牛すじの焼飯
フライパンにニンニク1かけのみじん切りと鷹の爪2本の輪切りを入れ、油を入れて火をつける。
ニンニクから匂いが出てきたら、卵2つを割り入れる。
適当な大きさに切ったキャベツを入れ、チャッチャと混ぜる。
そこにご飯を入れて塩こしょうをする。
ご飯が炒まったら牛すじ肉を入れ炒める。
牛すじ肉を煮込んだタレをオタマ半分ぐらい入れる。
で、かき混ぜてできあが~り。むふー。

得意気にお味噌汁は作っといたんだよーって言われた。
はいはい、ありがとね。
お味噌汁
キャベツとサツマイモのお味噌汁だ。
サラダは作ってくれてなかった。
オレ、サラダ好きなのに~。
ってことでチャッチャとサラダも作ってみたのす。
トマト長芋玉ねぎのサラダ
玉ねぎを粗みじん切りにする。
長芋も同じぐらいの大きさに切る。
トマトはちょっと大きめ。
柚子胡椒小さじ1、醤油小さじ1、お酢小さじ1、レモン半分を搾り、マヨネーズ小さじ3を混ぜてドレッシングを作る。
そこに野菜を入れて全体を混ぜてOK。
超かんたーん。

焼き飯はもちろんすんげーおいしかったす。嫌いなわけないじゃんさ。同居人も一緒。満面笑顔。歯茎剥出。
サラダは急いで作りすぎたため、玉ねぎが辛かった。もうちっと晒したらよかった。

残りもん

2008年11月29日

パソコンをそろそろ買おうかなんて思っている。ノートパソコンだ。いちばん欲しいのはMacBookなんだけど、きっとWindowsもインストールしたくなるしっていうか、元々はWindows使いだし、仕事先もWindowsだからやっぱりWindowsも必要かな…なんて思ってたりして。ソフトとか互換性が出てきているから大丈夫そうだけど、これまでの経験で行くと、やっぱりそれは互換性であって完全互換じゃなかったりするから・・・フォントとか細かい設定がね。となると、MacBookにWindowsもインストールしてってなると、ATOKだOfficeだPhotoshop関連だ・・・って両方インストールしておかなくっちゃならなくなる。昔ならそれもOKだったけど、今はそれはかなりムリ。なのでMacintoshはちと諦めなくっちゃいけない感じ。となるとどうなんだろ。国産メーカーのは高くて。Let’S NOTEとか良さそうだけど20万円以上、へたすりゃ30万円近くするからなぁ。高い買い物だから何年も大切に使いましょ・・・モノに愛着を持ちますってタイプの人間じゃないからなぁ。だからどうしても安価な方がいい感じかな・・・なんて思っていたりして。そこでいろいろ探してみたところHPのコレがいい感じ。液晶にタッチできるってのもかなり便利そう。Officeを入れても15万円ぐらいで買えそうだし。買うのはたぶん1月ぐらいになると思うけど。ただ、デザインが気に入らないんだなぁ。もっとポップな感じなのが欲しいんだけどなー。光沢液晶もヤだけど、最近は光沢じゃない液晶の方が少ないみたいだし。いろいろと諦めなくちゃいけないことが多そうだけど、とにかく買わなくっちゃはじまらないからねー。
で、昨日の晩ご飯。
先日作った牛丼と、カレーっぽいのんが残っていたからそれを同居人と半分ずつ食べたのでおまった。どちらも味が染み込んでかんなりおいしくなっておりまったのでっす。ウィンナーとじゃがいものサラダを彼女が作ってくれたのでありました。
カレーっぽいのん
牛丼
ウィンナーとジャガイモのサラダ
仕事から帰ってきたら同居人がなんかへこたれた顔。どしたんって聞いたら、牛丼に入れる牛肉をふたパック買って来て(ワタクシが牛肉が少なくなったから買って来ておいてねって頼んだのだ)、家に帰ってみてたら牛肉ひとパックと豚肉ひとパックだったんだって。で、私は買い物もきちんとできないのかって落ち込んでたみたい。でもねー、そんなんわかってること。ワタクシからすりゃいつものありふれた日常の風景なんで、なぜそんなことで凹んでいるのかがまったく理解できない。麻生総理が漢字の読み間違いをしょっちゅうする以上に買い物ができないっていうのは普通のこと。「同居人が買物できません」って麻生に読ませたら「おないびとがばいぶつできません」って読んじゃうよー。怪我のことを「かいが」って言ったのにはビックリしたけどね。
いやいやいやそんなことより、カゴに入れたときに気づかなかったのもすごいけど、支払いするときにも気づかないってのがスゴイ。へこたれてたけど、ご飯食べておいしかったらケロっと忘れているのもスゴイ。

ジャパニンドレ料理

2008年11月28日

産まれてはじめて「サイゼリア」に行った。「ぱっとサイゼリア~♪ぱっとサイゼリアー♪」違うやン、それはサイデリアやンってなイメージはワタクシぐらいの年代ならわかるはず。わからんか。とにかくサイゼリアに行ったのである。
ネ申。
サイゼリア・・・神。
安すぎる。
写真を撮り忘れ、注文したもんの名前も忘れたケド、ドリアみたいなんと、ハンバーグみたいなんと、ピザみたいなんと、サラダとプリンとティラミスみたいなんと、二人でドリンクバー。これで2千円台。気持ち悪くなるほど食べて2千円台。台っていうか2千円ちょっとだな。
って、サイゼリアマジックだ。
なぜなら、ワタクシと同居人、ラーメンでも久しぶりに食べよっかってなことを言っていた。でも給料前だからラーメンだと、ラーメンだけですまない。ラーメンとご飯、へたすりゃ餃子。気持ちによってはラーメンじゃなくチャーシュー麺とかにしちゃう感じ。だからひとり千円とか行きそうって。なので安いところに行こうって決めたのだ。そしたらサイゼリアが・・・。ここ安いんだよって彼女がゆうから。
結局2千円超え。ってことはひとり千円以上じゃん。
だはー。
そうなんだ。忘れてた。ワタクシ、ファミリーレストランが大の苦手。いや、大好きなんだけど、なにが苦手かって??? 食べたいものが多すぎるのだ。だからメニューを見ていると、決められなくって帰りたくなっちゃうのである。で、結局いろいろ注文しすぎて高いわ、腹はいっぱいだわ、ヘタすりゃ気持ち悪くなるぐらいなんである。
そんなサイゼリアは置いておく。
で、昨日の晩ご飯。
先日作った牛丼(→コレ)。ここで後々壮大な計画がってなことを書いた。そう今回のコレなのである。インド料理っていうかインドカレーを作ってそこに牛すじ肉の煮込みを入れたい・・・それがしたかったんである。和風とインド風のコラボ。そしてオレ風。だからジャパニンドレ料理。なんてネ。

ジャパニンドレカレー
にんにく2かけをみじん切りにする。
フライパンにクミンホール小さじ2、つぶしたブラックカルダモン3つ、マスタードシード小さじ2、にんにくのみじん切りを入れ、油を入れる。
弱火でクミンなどからプツプツと気泡が出て、いいニオイがするまで炒める。
そこで大きめの玉ねぎ2つをみじん切りにした物を入れて強火にする。
玉ねぎが透き通ってきたら中弱火にして、玉ねぎが飴色になるまで炒める。
大きめのトマト2つと牛乳200ccをミキサーにかける。
玉ねぎが飴色になったらソレを入れる。
クミンパウダー小さじ2、レッドペッパー小さじ2、ターメリック小さじ1、コリアンダー小さじ2、コンソメスープの素小さじ2、塩こしょう適量、赤ワイン大さじ2を入れて30分弱煮込む。
とろとろに煮込んだ牛すじ肉をたくさん入れる。
ガラムマサラを小さじ2ほど入れる。
ケチャップを小さじ2、ウスターソースを小さじ2入れる。
カレー粉大さじ1をフライパンで煎って香りが出たものを入れる。
15分ほど煮込んでできあがりだ。

カレーとはちょっと違うけど、甘くて辛~いかなりおいしい物ができたのっす。同居人、きゃーきゃー言って食べてた。ちょっと味が喧嘩してるような感じもしないでもないケド・・・全然オッケー。たくさん作ったから今日の夜も食べるんだもんねー。ぬふふふふ。

ニラと長芋のサラダ
あっそうそう。
それと・・・。
おととい作った粉もんで使ったニラが余ってて、ちょっとしな~となりかけてたんでもう一品。
醤油大さじ2、酢大さじ1、砂糖小さじ半分、ごま油小さじ1、コチュジャン小さじ1、おろし生姜におろしニンニクを混ぜる。
適当な大きさに切った長芋と、ニラを入れて混ぜる。
いりごまを入れて混ぜる。
レモンひとつを輪切りにして入れて混ぜる。
それを作ったのである。
ジャパニンドレカレーにはあわなかったケド、これはこれでおいしかったっす。

チヂミデモオコノミデモ

2008年11月27日

昨日は夜勤。夜勤にも通常夜勤と強烈夜勤の2つがあって、通常夜勤は19時~8時勤務、強烈夜勤は18時~9時勤務だ。で強烈夜勤になった。強烈夜勤ってーのはかってにワタクシが決めたんだけんど。強烈夜勤の場合は、休憩はないけど晩ご飯が食える。なので、昨日家では昼ご飯だけ食べたのである。食べたのはいただきもののチヂミと春雨、それとチヂミでもお好みでもない粉もんを作って食べたのである。

チヂミ
いただきもののチヂミ。ニラ、にんじん、牡蠣が入っていた。牡蠣のんは食べるとおいしいけど、冷めると匂いがすげいなぁ。この匂いはあんまし好きじゃないな。
春雨
そして春雨。
チヂミでもお好みでもないものなり
で、これが作った粉もん。チヂミを作るつもりで作ったんだお。
薄力粉大さじ2、片栗粉大さじ1半、卵ひとつ、長芋1cm分ぐらいをすったのんを入れて水も100cc弱ほど入れる。
出しの素を小さじ1ほど入れる。
先日作った牛すじの煮込み(→コレ)の肉だけを入れる。
ニラを適当な大きさに切って入れる。
紅ショウガもちょっと多めに入れる。
で、ごま油で焼くのだ。

周りがカリっとしているけど、中はふわふわ。実は柔らかすぎてきちんと返せなかった。失敗作なのだ。でもそうじゃないように写真は撮っただけのこと。うまかったけど、チヂミでもお好みでもなく、牛すじの煮込みとニラを固めたもんになってしまったのである。

(`_´#)かぼちゃ丸ごと失敗プリン

2008年11月25日

ちょっと痩せようと思っているなんて以前書いた。なので痩せる努力をして3kgほど痩せたんで気が緩んだ。けっこう大丈夫じゃんってことで甘いもんとかガシガシ食べてた。そしたらまた太ったみたい。だからまた甘い物は辞めることにする。そう昨日誓ったのである。
俺は男だ。
男は負けちゃダメだ。
負けたら必ずリベンジしなくちゃいけない。
だからかぼちゃ丸ごとプリン。甘い物は辞めるけどリベンジはしなくちゃいけん。それが男ばいっ。
ってことで、以前作って失敗したかぼちゃ丸ごとプリン(→コレ)。
だから昨日はそのリベンジに熱く、熱く燃えたのである。

かぼちゃ丸ごとプリン
今回はこないだよりもちょっと小さめのかぼちゃ。
よく洗ってレンジで5分ほどチン。
4分の1ぐらいのところで切って種と綿を出す。
かぼちゃもスプーンで取りだしてマッシュ。
卵2個、牛乳100cc、生クリーム30cc、砂糖40gと混ぜてミキサーでガー。
それをカボチャに戻して、160℃のオーブンで50分湯煎焼き。
かぼちゃ丸ごとプリン
できまったー。
できまったのでっしゅ。
うまそう。
ちょっと冷まして包丁を入れる。
・・・・・・。
がーん。
流れ出すプリン液。
崩れるプリン。
あうぅ。あぅう。ぁうぅ。
悔しいので、その崩れた状態で、150℃のオーブンでさらに30分湯煎焼をしたのだ。
かぼちゃ丸ごとプリン
固まったよっ。
(-.-#)
確かに固まったケド。
かぼちゃ丸ごとプリン
確かにおいしかったケド。
(–#)
くやしいです。
加藤歩のあの顔ができない自分が悔しいです。
(`ヘ´#)
エリザベス。

甘い物は辞めました。
でも男としてリベンジはするのでっす。
負けましぇん。

牛丼

2008年11月25日

すじ肉が好きである。とろっとろになった柔らかいすじ肉。たま~に食べたくなって牛丼を作るのだ。すじ肉は煮込みもおいしいけど、絶対に牛丼だ。ってことで牛丼を作ってみた。今回は、牛丼を作ったあとにちょっと壮大な計画・・・いや、壮大ってホドでもないんだけど、とにかく計画があったので多めに作ったのである。牛すじ肉1200gほど使ったんだ。

牛丼
鍋に牛すじ肉と水を入れて火にかける。
沸騰させて2~3分ほどして水を切る。
水洗いして油を落とす。
すじ肉を適当な大きさに切る。
鍋に水を2000cc、牛すじ肉、適当な大きさに切った玉ねぎ3つ分を入れる。
出しの素を大さじ半分ほど入れる。
醤油180cc、酒100cc、みりん大さじ3、砂糖大さじ2、味噌大さじ1入れて2時間半ほど煮込む。
アクを取りながら。
それでできあがり。
かんたーん。

コーヒーメーカーに生卵を2つ入れて、水はカップ4杯分を用意。
もちろんコーヒー豆はセットせず。
そしてコーヒーメーカーの電源を入れる。
下が熱いので、そこだけ固まらないように、途中で何回か菜箸で卵をくるくるする。
電源を入れて10分。
温泉たまごのできあがりだ。

ご飯を丼に入れ、具を載せて、卵を載せ、さらに絶対に必要な紅ショウガ、そして七味をかけていただくのでっす。ぬぉあぁぁ。至福の時。とろっとろのすじ肉がじゃじゃじゃじゃーん、うまくないはずなかっ。ちこっと味が薄かった気もするけど、ままもうちょっと煮込みゃぁ味も濃くなりまっしゃろってことで、とにもかくもおいしくいただきましたのでっす。満足だー。

トマトとナスのクリームスパゲッティ

2008年11月25日

昨日は休み。ちょっとだけ仕事はしたけど、ほとんどだら~っと過ごした。っていうか、買ったTouch Diamondをいろいろいじったり、お菓子を作ったり、ご飯を作ったりしているうちに1日が過ぎたってことなんだけどね。
そうそうTouch Diamondだけど、カメラのシャッター音を消すフリーソフトを入れてみた。確かにカメラのシャッター音は消えたんだけど、システムの音も消えちゃった。だから電話が鳴ったときもアラームの音も出なくなっちゃったのである。どぼちて? それに今日の朝気づいて、とりあえずそのフリーソフトをアンインストールしたのである。
ままま、それはそれでいいっていうか、これからの課題なんだけど、昨日の昼ご飯。トマトとナスがちょっと古くなりかけなので、それを使うためにスパゲッティにしたのだ。

トマトとナスのクリームスパ
スパゲッティをちょっと固めに茹でる。
トマト1個半はざく切りにする。
ナスも同じぐらいの大きさでざく切りに。
玉ねぎ半分は薄切りに。
フライパンにバター大さじ1ぐらいを入れ、にんにくのみじん切りを入れる。
火をつけてにんにくから香りが立つまで弱火で炒める。
玉ねぎを入れて透き通ってきたら、小麦粉大さじ1半、牛乳200ccを入れる。
トマト、ナスを入れ、コンソメスープの素を大さじ半分入れる。
生クリーム大さじ3入れ、クレイジーソルトと黒こしょうを適量ふる。
スパゲッティを入れて全体を絡める。
皿に盛って、バジルをふってできあが~り。

はじめて作ったクリームスパゲッティ。なかなかどうしてどろ~っとなってた。でもちょっとなんか味が足らないなぁ。塩加減が少ないのかな。よくわからんけど、マズクはないけど、なんかひと味足らないって・・・そんな感じであった。