3月23日のおべんと

2012年3月23日

2012年3月23日、同居人のおべんと

鮭あらをひたひたの水に浸し、生姜1かけ強をみじん切りにして入れ火にかける。沸騰したら酒大さじ1、みりん大さじ1半、醤油大さじ2を入れて照りが出てくるまで炊く。それだけ。
カボチャと人参と玉ねぎを炒めて、薄力粉をかけ、牛乳を50ccほど入れ、ドロドロになったらバターとチーズを入れたもの。味付けは塩胡椒と少々のコンソメ顆粒。
炒り卵はごま油と醤油で炒めたもの。

3月20日のおべんと

2012年3月20日

2012年3月20日、同居人のおべんと

牛肉をすき焼き風に炒めたもの。
エノキをバターと醤油で炒めて刻み海苔を混ぜたもの。
玉ねぎと人参をコンソメで炒めてチーズを入れたもの。

3月19日のおべんと

2012年3月20日

同居人が起きる前におべんとを作ったワケなんだが、朝起きて腐ったチーズを食べた同居人、ダウン。
なのでおべんとが無駄になったわけだが、仕事を休んだ同居人、どうせ食べるだろ。

2012年3月19日、同居人のおべんと

前の晩に作った鶏肉の五平餅のタレ焼き。
豚肉とほうれん草となまこを醤油で炒めたもの、パプリカと卵を塩胡椒バジルで炒めたもの。

仕事を終えて帰ってきたら、すっかりケロッとしていた同居人。
やっぱりきっちりとおべんとは昼に食べたそう。
仕事を休む必要はあったんかな?  

3月18日の晩ご飯

2012年3月20日

2012年3月18日の晩ご飯

先日、五平餅を作ったわけなのであるが(→これこれ)、その際タレを多く作りすぎて余ってしまった。
また五平餅を作るって案もあったけど、あまり食べ過ぎると“大好きな五平餅”から“大”がとれて単に“好き”になってしまうかもしれない。小学校時代からずっと好きを貫いてきた五平餅だけに単に“好き”に成り下がりたくないので、五平餅を作る案は却下。
ってゆーか単に作るのめんどくさかったっていうのもあるんだけどね。食べ過ぎたぐらいでワタクシの気持ちは揺るぎませんぜ。

ってことで鶏肉をフライパンで焼いて、それに五平餅のタレを絡めてみた。絡めたっていうか、塗って焼いたって感じ。

2012年3月18日の晩ご飯

うまいっちゃ旨いんだけど、フライパンで焼いたから鶏肉の脂とまざりあってちょっとギトギト感があったかなぁ。
魚焼きで焼いた方がよかったかも。
うまいっちゃ旨いんだけど。
あと、ちょっと甘過ぎ…かな。
うまいっちゃ旨いんだけど。

さらなる高みをめあさなくっちゃね。
「闘ってこその新境地を目指せ、敵は自分の中にあった」っていう名言もあるこっちゃしね。  

天丼弁当

2012年3月20日

2012年3月18日、同居人のおべんと

天ぷらを多めに作ったんで3月18日のおべんとは天丼。
天つゆが余ったんでそれで味付けした卵焼きと、白ワイン、塩胡椒で炒めたブロッコリーを添えて。

3月17日の晩ご飯

2012年3月20日

2012年3月17日の晩ご飯

ナスとカボチャがあれば、そう天ぷらでっしょ。
天つゆは塩麹を入れて作ってみた。

2012年3月17日の晩ご飯  

今回の天ぷらは失敗。
サクサクに作れなかったんです。

3月15日のおべんと

2012年3月20日

2012年3月15日、同居人のおべんと

白菜を炒めたのんの上に冷凍してあったハンバーグを。
ローストビーフを作ったときに作った玉ねぎのソース(→コチラ)を絡めて焼いてみた。
人参を適当な大きさに切り、バター、コンソメ顆粒を一緒に入れてレンジで2分ほどチン、すべてを絡めてさらに3分ほどレンジでチンして作ったグラッセも。
空いた場所にはベーコンと大根を塩胡椒で炒めたもの。

3月14日の晩ご飯

2012年3月20日

2012年3月14日の晩ご飯

鶏肉とブロッコリーとアスパラと人参をホースラディッシュソースとマヨネーズと醤油で作ったタレで炒めたもの。
ツナとセロリと人参のサラダを添えて。

2012年3月14日の晩ご飯

ニンニクを入れた豚汁も作ってみた。

いや、それにしてもホースラディッシュソースはうんまい。