男の幻想とも呼ばれる・・・

肉じゃがが出てきた。昨日の晩ご飯。
いったい何を企んでいるのだ。

肉じゃが

トマトとタマゴを炒めたヤツとかわかめのスープも。

トマトとタマゴの炒めもの
ワカメのスープ

単に食べたかっただけ・・・なんだろうけど。なんかドキっとするよねー肉じゃがなんてさ。ワタクシは昔から自分で作れるから、料理の上手な人っていう選択肢はないんだよなぁ。作れなくってもいいしね。ワタクシは何を求めてるんだろうなー。
自分に自信のない人はヤだな。自分の意思、意見を持ってる人がいいな。
そんなこと言ってたら○に関しても×に関してもいっぱい出てくるゾ。
話はなぜかそれちゃったけど、実はこの肉じゃがワタクシの方が絶対に上手に決まってるって思って食べたら・・・ムムム・・・ムムム・・・かなりおいしかったのである。負けた〜。

「肉ジャガがいい」は魔法の言葉です 「肉ジャガがいい」は魔法の言葉です

鏡は先に笑いません―ことばのご馳走〈6〉 ひと言の思いやり 「今日何かあった?」―ことばのご馳走〈5〉 [改訂版]お礼状・お詫び状ハンドブック (PHPハンドブック) 仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
by G-Tools

ブログランキング・にほんブログ村へ ←←← 応援のクリックをお願いします


コメントをどうぞ