金持ち王将で食す

お金がない。とにかくない。って思っていくつかの口座を調べたら・・・な・な・なんと9千円も出てきた。むほー。むっちゃ金持ちじゃん。っていうことで、昨晩は外食。9千円出てきたからって焼肉じゃーいとか、インド料理じゃーい、タイ料理じゃーいって全額使うのは愚の骨頂。財布のひもの固さじゃ有名なワタクシ、計算高い男なんて呼ばれているから、ちょっと安めに王将だ。でも問題がある。王将に行くと酢豚しかダメなのだオレ。ダメってことはないけど酢豚定食を頼んじゃうのだ。それはワタクシの性。違うのを食べたいよぉ〜でも酢豚定食。ってなことを言ってたら同居人が「今日は酢豚定食禁止」だと決めやがった。なので「天津飯定食」にした。
天津飯定食
食べてみてビックリ。
マズイ。
天津飯の味がほぼ醤油。いやもっと酸味とかあるだろ・・・とか思いつつ、食べたことないからこれがここの味なんか、それとも何か調味料の入れ忘れなのかわからない。だけど旨くないったら旨くない。だけど大丈夫。
酢豚
むほほ。
酢豚を単品で頼んでいたのでした。
酢豚定食じゃないもんねー。
金持ちはやることが違うだろ。へへん。
同居人は回鍋肉定食とか食べてた。
ちなみに同居人、一緒に食べに行くのに手ぶらで来やがった。ハンカチすら持ってないんだ。彼女がハンカチ持ってるの見たことないけどね。もちろん財布もなし。寄生虫みたいなヤツだ。まっオレも居候してるし、似たようなもんだけんど。


コメントをどうぞ