2009年6月28日 のアーカイブ

ズッキーニアスパラエリンギカボチャ

2009年6月28日 日曜日

昼ご飯を回転寿司で食べたから晩はできれば質素に・・・ってな感じ。
あるものをチャッチャと加工して・・・ってな感じ。
できれば低カロリーに・・・ってな感じ。
そんな昨日の晩ご飯。

ズッキーニアスパラエリンギカボチャ

この写真を見ると一緒に作ったように見えるけど、実は右半分と左半分を別々に作ったんだ。

まず左のエリンギとカボチャ

1.カボチャは適当な大きさに切ってレンジで1分チン

2.エリンギも適当な大きさに裂く
3.アルミホイルにカボチャ、エリンギを入れ、バター大さじ1ぐらいを小さめにちぎりながら乗せていく
4.ゆず胡椒大さじ半分も少しずつエリンギやカボチャの間に落としていく
5.アルミホイルを器状にしてさらにアルミホイルで蓋をする。要は溶けたバターとかがこぼれないように・・・ってこと
6.それをオーブントースターで8分ほど焼いたのである
7.焼き終えたら最後に醤油大さじ半分を入れて混ぜ合わせてできあがり

次にズッキーニとアスパラ

エリンギとカボチャをオーブントースターに入れている間に作った

1.ズッキーニとアスパラは適当な大きさに切る
2.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて火をつける
3.ズッキーニとアスパラを入れて炒める
4.クレイジーソルト、黒こしょうを適量入れる
5.最後にワインビネガー大さじ半分を入れて混ぜる

エリンギとカボチャはゆず胡椒がいい感じですごくおいしかった〜。ズッキーニとアスパラはワインビネガーの酸味がなんともいい感じですごくおいしかった〜。
・・・・・・ってどっちも感想一緒かーい。同居人に聞いてみたところ、彼女もおいしいおいしいって・・・(-。-;)
ワタクシタチ・・・似たもの同士σ(^◇^;)
でも何でもおいしいって感じて食べられることって重要なんだよって思うんだ。だって、何でも食べられるんだよ。他所に行って出てきた食べ物を不味いって残すことがまずないんだ。それって重要なファクターだと思うんだよなー。

回ってくる寿司

2009年6月28日 日曜日

新しい仕事先で靴とか服とかを買いにいかなくっちゃならなくなったので、いや、別に買う必要もないけど、気持ちを新たにってことで買うことに決めたんだけど、久しぶりにショッピングモールに行った。朝、寝ている同居人を起こして「行こうよ」っていうと無愛想に「ヤダ」って言う。「前に行きたいって言ってた寿司屋に行こっかなー」ってボソっというと「行くっ」という返事。・・・楽勝!

回転寿司

なので買い物よりも何よりも寿司屋。店が開いて一番乗りだった。っていうか、開く前に行って30分近く待ったのである。待ったといっても隣にいくつかショップがあったからそこで25分ほどウィンドウショッピングをしてただけなんだけどね。目的のショッピングモールまではそこから歩いて10分以上かかるんで食べてから行くことになったのである。

回転寿司

回転寿司の一番乗りはよくないっ。これは断言しよう。なぜならまったく一品も回ってないから。だから寿司がコンベアに乗るのを待たなくっちゃいけない。回り出しても1種類1種類ができてくるから、目的のんがなかなかベルトコンベアに乗ってくれない。だから待ちきれなくなったらいちいち注文しなくちゃいけない。それはかなり面倒だ。ふだんならパパパパっととって食べるワタクシと同居人なんだけど、待たなくちゃいけないからいつものペースで食えない。いっつもだったら20分ほどで腹一杯になって出るんだけど40分以上かかちゃったよ。

回転寿司

ここの回転寿司は普通の回転寿司よりもちょっとお高め。って“普通の”の“普通”っていったい何をさしてんだって言われそうだけど。まっとにかくワタクシタチが今まで食べてきた回転寿司よりもちょっとお高めだけどおいしいんだって。だからだいぶ前から同居人が行きたい行きたいって言っていたのだ。

回転寿司

見ての通り、具もしっかりしているし、味もおいしいや。腹一杯まで食べてショッピングモールに向かったのでした。
食べた量は2人で15皿ほど。なんか小食になったなぁって思う。以前ならワタクシひとりで15皿は最低でも食べていた。こんなところでも歳を感じてしまったのである。食が細くなるのはいいんだけど、なんかちょっと悲しいなぁ・・・などと思うのだ。