2010年5月21日 のアーカイブ

手羽先の唐揚げ

2010年5月21日 金曜日

手羽先をカリッカリにして食べたかった。
でもって美味しいのん。

手羽先と聞いて思い出すのが名古屋。
名古屋の手羽先と聞いて思い出すのが世界の山ちゃん。
行ったことないけど。
だから、食べたこともない。
なので、どんな味かわからない。
でも食べたい。

こんな時に役立つのがネット。
ネットで調べて世界の山ちゃん風を研究して作ってみたのだ。

2010年5月20日の晩ご飯

手羽先に塩胡椒して片栗粉を振りかける。
で、それを160℃ぐらいの低温の油で6分間ほど揚げる。
いったん取り出し、じゃがいも、人参を素揚げする。
油を180℃ぐらいにして手羽先を2度揚げする。

タレは、醤油大さじ6、みりん大さじ1半、酒大さじ3、はちみつ大さじ2、砂糖小さじ2、白ごま大さじ3を煮詰める。

揚げてさっと油を切った手羽先をタレに絡める。

皿にキャベツと玉ねぎをひいて、その上に手羽先を並べ、黒胡椒をかける。

2010年5月20日の晩ご飯

味噌汁は、人参とかぼちゃと玉ねぎ入り。

唐揚げは大成功。
カリッカリでジューシーな手羽先となりましたん。
ただ、世界の山ちゃんで食べたことないから、これが世界の山ちゃんの味かどうかはわからないけど。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします

 たれとソースの早引き便利帳 (SEISHUN SUPER BOOKS)
たれとソースの早引き便利帳 (SEISHUN SUPER BOOKS)
青春出版社 2004-03
売り上げランキング : 26570

Amazonで詳しく見るby G-Tools

調味料を使うのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫) イチバン親切なイタリア料理の教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ! イチバン親切な和食の教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ! イチバン親切な料理の教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ! ソース、たれ、ドレッシングレシピ1300―美味しさを引き立てる名脇役たち

鶏挽肉と茄子のカレー

2010年5月21日 金曜日

実はおとといの晩ご飯に作った。
写真も撮っていたのになんで? アップし忘れちゃったよ。
でも、まっ、いっか。

多めに作ったんで昨日の昼ご飯に食べたから。

2010年5月20日の昼ご飯

材料

鶏挽肉:600g
茄子:5本
にんにく:ひとかけみじん切り
生姜:親指大みじん切り
クミンシード:小さじ半分
クローヴ:5つ
カルダモン:3つ
サラダ油:大さじ3
玉ねぎ:1個半みじん切り
ターメリック:大さじ1
コリアンダー:大さじ2
チリペッパー:小さじ2
水:300cc
顆粒コンソメ:小さじ1
塩:適量
ガラムマサラ:小さじ1弱

作り方

1.フライパンににんにく、生姜、クミンシード、クローヴ、カルダモン、サラダ油を入れて火を点ける
2.シュワシュワしてきたら玉ねぎを入れる。
3.玉ねぎの色が変わってきたら鶏挽肉を入れる
4.鶏挽肉に火が通ったら、ターメリック、コリアンダー、チリペッパーを入れて5分少々中火で炒める
5.茄子を入れてさっと炒めたら水、顆粒コンソメを入れる
6.10分程中火で煮込んだら塩、ガラムマサラを入れる

鶏挽肉と茄子のカレー

目玉焼きを作ってご飯の上に載せてみた。

サラダは、キャベツ、じゃがいもをレンジでチンして混ぜ、そこにゆで卵を刻んだもの、キュウリを混ぜて、マヨネーズ、マスタード、ケチャップを混ぜ混ぜした。

キャベツ、じゃがいも、キュウリのサラダ

カレーは鶏挽肉があったんでソレで作ったけど、豚挽肉とかの方がよかったかなぁって感じ。
おいしかったけど、豚挽肉の方がきっと脂がもっと出ておいしかったんじゃないかなぁ。

サラダは、ね、うん、マヨネーズ混ぜたらだいたいおいしいから・・・。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします

カマンベールチーズ入り食パン

2010年5月21日 金曜日

買ってくるパンはけっこうチーズが入っているのが好き。
なので、チーズの入ったパンを作ってみることにした。

ホームベーカリーで2010年5月20日に作ったパン 

強力粉250g、カマンベールチーズ35g、マーガリン20g、砂糖20g、塩5g、スキムミルク大さじ1、生クリーム80cc、冷水100cc、イースト小さじ1。

カマンベールチーズは固まらないように小さくちぎってバラバラに入れてみた。

カマンベールチーズ入り食パン

チーズが少なかったんかなぁ。
あまりチーズの香りがしなかった。
食べてみるとなんとなくチーズの味はする。
でも、チーズ入れましたよって言われてはじめて気づくぐらい。
いろいろ入れてゴージャス仕様にしたワリには、その恩恵を被れてない・・・・・・そんな感じの食パンであった。
うまいんだけどね。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← ← ← 応援のクリックをお願いします